LANDMARK-JAPAN

人生お役立ち総まとめ

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

ソクラクイングリッシュ 200 Method








たった200語で英語が話せる。ソクラクは英国の英語教育研究機関・OXford English Learning Organisationにより開発・考案された独自英語学習メソッドの教材です。世界中の英語教育者により、「簡単かつ効果のある英語教材」として高い評価を受けています。



使う単語数は200語のみ、掲載質問文数50文のみ、1回の学習時間は10分のみ。英語の勉強、1年かけてじっくりと・・・なんて考えていませんか?正しい勉強を行えば、英語の勉強は2ヶ月間あれば、驚くほど変わることができます。ソクラクは、たった2ヶ月の間の期間で習った事をしっかり喋れるようになります。



OXford English Learning Organisatioの研究によると、ネイティブスピーカーの日常会話の80%はおよそ300語から200語程度で成り立っています。ソクラクは、その中でも特に必須の200語のみで構成されています。中学校で習う単語数の約4分の1以下に相当し、どの年齢層の学習者でもお手軽で効率的に英語を学習することが可能です。200語だから、簡単に無理なく英会話が習得いただけます。



新しい言語は「繰り返し使う事」で身に付いていきます。言語学上では長期記憶の中でも、更に「言語が口から出てきていつでも使える状況」になっている状態をメンタルレキシコンと呼び、記憶の領域に覚えた言葉が達していると定着しています。「いつでも、口から出せるような状態に達する事」。これこそが、語学を身につけた状態であるという事ができます。



メンタルレキシコンという記憶領域に移す際に必要になるのが、長期記憶にある脳の情報と、口の筋肉を動かして発生する神経細胞を繋ぐブリッジを生成することです。この時に必要なのが、ソクラクのスピーキングメソッド(アウトプット)です。教材で学ぶだけにとどまらず、ソクラクでは教材をご購入いただいた方に、無料で外国人講師とマンツーマン英会話できる場を提供しています。マンツーマンレッスンだから、集中的に学習でき早く英語上達の効果を実感いただけます。



簡単だから続く。簡単なのに身につく。ソクラクは英語に対する「難しい」・「分からない」という感覚をできるだけ無くす事に注力をしました。毎日10分で、本格的な英会話が身につきます。





>>>ソクラクイングリッシュ 200 Method


















  1. 2017/8/12(土) 16:12:37|
  2. 自己啓発
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KEN エキスパート | ホーム | 【コミュニケーション・スキル基本セット ダウンロード版】ビジネスマンが仕事でスキルアップするためのコミュニケーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 X 閉じる