LANDMARK-JAPAN

人生お役立ち総まとめ

[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

ほったらかしで、どんどん稼ごう!!KEN エンタープライズ


>>> KEN エンタープライズ




自動的にサイトを作成、2つの作業後はほったらかしです。

自動でサイトも作り続け、複数のサイトでもいくつでも作り続けます。

TwitterにもFacebookにも連動させ、アクセスアップが期待でき、さらに売れやすいテンプレートも

人気のキーワードもすべてセットされ、売上が見込める状態でお渡しをいたします。

秘密のひらめきキーワード!完全自動アフィリエイトロボット連鎖システム鎖

先着100名様限定!

KEN -スタンダード-

KEN -スタンダード-



・ブログ投稿先1サイト

・時間投稿設定1時間単位

・1日最大サイト作成数24サイト

・テンプレート記事20個セット済み

・ひらめきキーワード、サイト数無制限

特別価格45,800円(税込)



Q完全全自動ということですが、本当に何もしなくていいのでしょうか?

A初めのアフィリエイトの設定など以外は、すべて設定済みです。テンプレートもすでに入っているので本当に何もする必要はありません。



Q知識も何もない初心者ですが大丈夫でしょうか?

A全く知識がなくても大丈夫です。難しい場所があれば何なりとお電話で、スカイプにてご相談ください



。Qプロフェッショナルとエンタープライズの違いを教えてください。

Aプロフェッショナルは、アフィリエイトができる状態にまで弊社でセッティングを代行いたします。あとは、お客様にパソコンをご用意いただき(普段ご使用のもので問題ありません)、お客様ご自身で運用するバージョンです。



エンタープライズは、プロフェッショナル同様にセッティングも代行いたしますが、その後、弊社でパソコンを用意し運用も代行いたします。



Qエンタープライズ版の運用半年後はどうなるのでしょうか?

A半年後、そのまま継続される場合は月額で1万円となります。

継続されない場合はセッティングした内容のソフトを、そのままお渡しいたします。

パソコン等も含めて、ご相談させていただきます。



QWordPressを利用していると思います。自動で記事が作られていくのであれば、こちらが意図した広告(リスト取り)はテンプレートに埋め込んでおけば問題無いですか?


Aはい、WordPressになります。そして、埋め込んでいただければ大丈夫です。



QPPC広告などを行うと自分の名前などを掲載しなければなりませんが、KENでは個人情報などは必要でしょうか?

AKENでは広告はありませんのでまず個人情報は必要ありません。フェイスブック、ツイッターなども新規のアカウントで大丈夫なので、名前等は必要ありません。

ですが長期的にカテゴリーの特化したメディアを作ろう、または広告のお問い合わせをとろうなどと計画される方であれば、連絡先等は書いておいた方が収入に直結するかもしれません。




QKENの購入を検討しております。記事は当方の掲載したい内容で作成することは可能でしょうか?

美容サイトや健康系のキュレーションサイトを構築したいと考えております。

A美容サイトや健康系での構築も可能です。

ですが、掲載したい内容で既にテンプレートは入っているので、好きな記事にする場合はご自分で記事は入れていただく必要があります。



Q例えば、エンタープライズで半年が過ぎ、御社での運用が終了し、商品を戻してもらったとします。その後のサポートはどうなるのでしょうか?

Aそのあとのサポートはご連絡いただければサポートさせていただきます。



Q「KEN」プロフェッショナルのサポート期間はどれ位でしょうか?

A弊社は会社として行っておりますので、サポート期間というのは特に設けておりません。

お電話メール等でご連絡いただければ業務時間内はいつでも応対させていただきます。また期間も無期限でございます。



Q「KEN」プロフェッショナルの場合、自分で設定した後はひたすらほったらかしなのでしょうか?

Aひたすらほったらかしです。



>>> KEN エンタープライズ



Q一カ月あたり収益は時間が経つにつれ増えていく感じなのでしょうか?

Aサイト制作数との兼ね合いになりますので、時間が増えればそれだけサイト数が増えていくので収入も増えていく感じです。



Q設置後何もしなくていいとのことですが、PCは24時間つけっぱなしにしておく必要がありますか?

自分が色々使っているPCとは別に専用PCを用意した方がいいでしょうか?

A24時間つけっぱなしではなくても朝つけて夜は終了でも大丈夫です。

また重たいソフトではないので、使っているパソコンで裏側で動かしておけば大丈夫ですので別のパソコンを用意しなくても大丈夫です。



Q自社のホームページのアクセスアップやコンバージョンアップに繋がりますか?

A自社へのアクセスとして自社のホームページのヘッダー広告などを置いたりすることで、自社のサイトへのアクセスは促せます。

コンバージョンのアップにもつながります。



Q全自動といっても100名が同じように使う場合に、さらに売上を上げようと考えた場合に何ができますか?

AWordPress行いますし、プラグインも自由に使えます。となるとサイトの充実などでも売上は変わってきます。

また別な角度で考えますとサイトのドメインなども中古ドメインなどで考えていくと、長期的に見れば差別化になっていくと思います。

メディアを作ると考えた場合に他のサイトとの差別化、そういった考え方もありだと思います。



QWordPressを使うと思いますが、プラグインは自由に使えますか?

Aプラグインは自由に使う事ができます。



Qスタンダード版ではブログ投稿先が1サイトとありますが、これはどういう意味でしょうか?

ひとつのサイトしか更新できないということでしょうか?

エキスパート版では無制限となっておりますがこの2つの違いを教えてもらえますでしょうか?

A一つのドメインで各ページをどんどん作っていきます。これが1サイトという意味でページ数は無制限に作ることができます。

ですがエキスパートであれば、ドメイン数も複数できますのでサイト数も複数ページ数も複数という形で倍々に増やすことができます。



http://clearism.jPが一つのサイトであれば



http://clearism.jP/aaa

http://clearism.jP/bbb



というサイトはスタンダードで作ることができます。



エキスパートでは



http://clearism.jP/aaa

http://clearism.jP/bbb



http://clear.net/aaa

http://clear.net/bbb



http://cleari.net/aaa

http://cleari.net/bbb



といくつでもメインサイトを増やすことができるということになります。



>>> KEN エンタープライズ



Qフェイスブックやツイッターを使う上で、自分が今使っているアカウントを使うのでしょうか?

Aご自分のアカウントをお使いいただいてもいいですし、新たなアカウントでも大丈夫です。

ご自分のアカウントですと現在お友達もいるでしょうし、拡散も早いと思いますが、アフィリエイトの記事などを掲載していくのには抵抗があるという場合は新たなアカウントがいいと思います。




Q例えば毎月20万円の報酬を達成したとして、これは翌月からも毎月、獲得可能なものでしょうか?

A先ほどの長期と短期の考え方で、長期で考えると1日1記事の投稿で1か月で30記事となります。

これを繰り返してロングテールで狙っていけば翌月も報酬はゲットしていくことができますし、報酬は増えていきます。



ですが短期的な考えで1日に100記事も投稿するなどになると、1か月目2か月目3か月目はいいかもしれませんが、Googleから嫌われやすくダメになる事も考えられます。






Qこのソフトで獲得できる固定収入としての毎月の月収としていくらぐらいまで目指せますか?

A50万でも100万でも全然目指せます。





Q仮に10サイトのオウンドメディアを同時に運営しても、最初の設定以外は一切することがなく、PCへの負荷も全くかからないのでしょうか?

A全く負荷がかからないというわけではありませんが、10個ぐらいでしたら1台のパソコンで可能です。





QKENエキスパートはだいたいどれ位の期間で元は取れますでしょうか?

Aこれは使い方になりますが、例えば長期的なコンテンツサイトを作ろうと考えたらやはり1日に1記事ぐらいの投稿がお勧めです。

ですが1日1記事だと2か月でも60記事ですのですぐに報酬にはつながりにくいですが、検索エンジンからは嫌われにくいです。



逆に1日100記事を投稿してフェイスブックやツイッターへの投稿で、アクセスなどを稼いでいくとなれば1か月で3000記事となりやはり早い収入にはつながりますが検索エンジンからは嫌われやすく、長期的に見るとサイトが検索されないという事態もあり得ます。

この観点から考えていただければとは思いますが、短期的に考えれば2か月位が平均的な目安ではないでしょうか。



Qクラウドサービスを利用することは可能でしょうか?

A恐れ入りますが、クラウドサービスは、テストしておりません。



Q「KEN」を3つ(特典で今は倍の6つ)購入した社長さんの話がありました。

『ダイエット系オウンドメディア、金融系ブログ、稼ぐ系、ごちゃまぜ系、検索エンジン向けサイト、ツイッターフェイスブック向けサイトと分けて使っていくことができます。』とありました。

「KEN」は複数サイトの作成が可能とありましたが、ジャンルは1つしか設定できないのでしょうか?

A一つのソフトでは一つのジャンルになりますが、一度ストップしてジャンルを変更するという事であれば別のジャンルも可能です。



Qスタンダード とエキスパートの違いはなんでしょうか?

A大きな違いがありますが、簡単に申しますとサイト数が1もしくは無制限投稿時間が1時間か1分、記事が20か50の違いとなりますので、結構変わってはきます。






>>>KEN エンタープライズ
















  1. 2017/8/12(土) 16:25:38|
  2. ビジネス・稼ぐ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KEN プロフェッショナル | ホーム | YouTube Maniax 2017 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 X 閉じる